忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [20] [19] [18]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「きょうはてんきがいいからビーチにあしょびにきたんだけど、にゃんだかゴミがいっぱいだわ、、、。」

「ひろわにゃきゃ。」




「あっ、ここにもあったわ。」

「こうやってわたしはいちゅもゴミがちかくにあるとひろうようにしてるの。」

「ちかくのゴミだけでいいの、ほんのすこしでも」

「たくさんのひとがちょっとじゅちゅひろってくれたらビーチがきれいになりゅよね」






「こんにゃにとれたの!」

「けっこうおもたいわ。」

「よいしょ!よいしょ、、、。」




「あ~おなかすいちゃったぁ」


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
無題
東北在住です。1Fにボールパークのある某ショップに在籍しています。去年の夏、ビーチで遊ばせていたセガレが空缶で足を切りました。今日はまだこんな季節なのに花火がたくさん捨てられていました。そういえば昔、ポイントの入口にあるコンビニに「もう花火を売るな!」と言いに行った先輩がいたな。言い方が悪かったのか通報されたはず。で、とあるローカル御大にゴミ箱とトイレの設置を進言したら「誰が管理するんだ?おまえか?」と返され閉口。以来、自己管理を強く意識しています。
みんな、自分のゴミぐらい自分で持ち帰ろうね。
A 2007/04/14(Sat)13:12:28 編集
無題
Aさん、こんにちは。

最近だいぶ暖かくなりましたね。これから夏に向けさらにビーチに来る人が増えると思いますが、残念ながらゴミの量まで増えてしまいますよね。
空カン、コンビニ弁当の容器、ビニール、花火等が多いですが、たまにバーベキュウグリルと網をそのまま使い捨てで置いていってしまう人もいます、、、。
ちょっと理解できないですよね、ゴミを平気でポイ捨てする人の神経。

レベルは関係ない、自然を愛する本物のサーファーはそんなことしないですよね!
hayato 2007/04/14(Sat)20:00:18 編集
そうだね。
ゴミを捨てなければ、綺麗なのに。なんでそんな簡単な事ができないんだろう?ゴミ箱へ捨てるだけ、家に持ち帰るだけなのに。タバコを窓から捨てたり、砂浜に刺して海へ入っていく人を見るけど、正直悲しくなるよね。
俺もできる事からやっていこう。

Ryu
Ryu 2007/04/14(Sat)20:55:02 編集
ほんとうですね!
私の島でもゴミ問題は深刻です。
シーズンになると弁当などを持ち込み、食べかすはすべて捨てて帰るのですから当然島で処理をしなければなりません・・。
魚に魚肉ソーセージをあげて、なくなるとそのままビニールを海にすててしまったり・・・・。
ビニールは、カメがクラゲと間違えて食べてしまったりします。サンゴのポリプにかぶさってもサンゴが食事をとる事が出来なくなります。
遊びにきた開放感、お金を出した優越感に人は負けてしまうんですかね・・・。
サンゴの保全に係わっているもので、何かすみません・・クソマジメになってしまって・・。
うちの店も海のすぐヨコなもので、失礼致しました。
※娘さん1歳半~くらいですか?うちのヤンチャボウズと同じくらいでしょう・・。
この子達に、本物のサンゴ礁をみせてあげたいですね!
ガンバリマス!!
nao 2007/04/14(Sat)22:38:56 編集
future
オレは3歳の女の子の親です。

我が子の未来の世界を想像した時、
末恐ろしい事を考えてしまいます。
地球は果たして住めるだけの環境が
残っているのだろうかとか。極端だけれど、
今の世の中を見るとまんざらそうでもないと
思ったりして。怖くなります。

だからやれる人からやっていけば良いんですね。
やれない人はいつまでもやれない。興味を抱かない人はいつまで経っても興味を持たない。
仕方の無いけども。

こうやって発信してくれるHAYATOさんとか
のメッセージを少しでも汲み取れる人間が
いる事を切に願います。

ラヴェンピース!
ジーザス 2007/04/14(Sat)22:59:24 編集
無題
ryuくん、naoさん、ジーザスさん、
コメントありがとうございます。

汚いビーチが好きな人なんていないですよね。
きっとゴミをポイ捨てする人でも、、、。

自然は強そうでとてつもないパワーを持っていますが、とってももろくて崩れやすいですね。

自分の娘は今、一歳8ヶ月でまだあまり喋りませんがビーチに行ったらいきなりゴミを拾い始めたんです。
彼女なりのアピールなのかなとも思いました。
ゴミ拾いなんかしなくても遊べるビーチにしてあげなくてはいけませんね。
今の子供達、これから生まれてくる子達のためにも、、、。

うちでは、スーパーに買い物いくときに家から袋、かごを持っていったり、コンビニで買った商品を全部別々のビニールに入れようとするのを断ったりとか、娘のオムツを紙ではなく布にしたりしています。
地球にやさしいし経済的だしね。

自分も五、六十年後は布にしようかと思います。(笑)

みんなが少しでいいから出来る事から始めてもらえればいいなぁと願っています。

hayato 2007/04/15(Sun)08:27:01 編集
無題
かわいい過ぎます!!
markee. 2007/04/16(Mon)11:14:08 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
名前:hayato
HP:Nakisurf
性別:男性
職業:自由業
趣味:サーフィン、スピアフィッシング、スノーボード、スケートボード、カイト サーフィン、モトクロス、釣り、卓球、 キャンピング、バーベキュウ、音楽、映画鑑賞。
自己紹介:
東京生まれ。幼少時代を父、兄の影響でモトクロス、スケートボード、スキーやキャンピングをしながら育ち、中学からハワイ、オアフ島カイルアへ移住。ハワイでサーフィンと出会い自然の魅力にはまる。カラヘオ高校卒業後、日本に帰国。2002年プロに転向。日本国内、海外へ様々な波を求め旅する。
波が良い時はサーフィン、風が良い時はカイト、雪が良ければスノー、何も無ければ釣り、ダイビング、 スケート等、常に自然が与えてくれているコンディションに感謝し楽しむように心がけています。
サーフィンの事、海の事、旅の事、ダイビングの事でも何でも気軽に聞いてくださいね。どうぞ宜しくお願いします。hayato.
ブログ内検索
最新コメント
[03/21 hayato]
[03/20 tatsuhiro]
[03/20 hayato]
[03/20 Todd]
[03/20 hayato]
[03/20 hayato]
[03/20 hayato]
[03/20 hayato]
[03/20 hayato]
[03/20 chanpika]
最新トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2009 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ