忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分が気に入って乗ってるフルカーボン製のAVISO SURFBOARD.


なんとそのAVISOテストドライブセンターが、
千葉県太東海岸のTED'Sサーフショップで今週末からオープンします。


去年の秋頃にはスタートしたかったんですが、
色々忙しかったのと、
ハワイアンタイムで動くジュンさん(笑)なので、ちょっと遅くなってしまいました。
(ペコリ)



試しにどんなもんなのか興味のある方はぜひ!


現在改装中のTED'S


AVISOのラインアップも今後さらに増えると思います。

色んなのがあるんで、自分に合ったのをみつけるチャンスですね♪



お気に入りのひとつ
BESSELL BADRAY5'9
u-ske photo



中空カーボン製で軽くて壊れにくい。



乗るとこんな感じです。
u-ske photo


u-ske photo

COLE BD3 AVISO


これも最高♪





ぜひ!
PR
自分がサーフィンをはじめてから今年で15年目。
サーフィンをしていると、自然の景色、人々、波など本当に沢山の出会いがありますね。
様々な出会いにより我々の人生って豊かになってるんだなぁと思います。

サーフボードとの出会いもそうではないか、と改めて気づかされたのが今回のbad rayです。

今までかなりの数のサーフボードに乗ってきましたが、
自分なりに(良し悪し)を分類すると3種類、1の例外に分けられます。
1)一番はじめ(初乗り、初おろし)から最高にしっくりきて、想い通り、
  自分の体の一部のように動いてくれる最高の板。

2)最初はあまりしっくりせず、あれ?って感じだったけど乗っていくうちに板に自
  分がアジャストできるようになると良い板。

3)最初からしっくりこないので、色々アレンジしてみたが、(スタンス、試す波のコンディション、フィンなど)なかなか乗りこなせない板。

例外、3)だと思った板、しっくりこなかったので長い間乗っていなかったが、久しぶりに引っ張りだして乗ってみたら、実は良かったなんて板。

このbad rayは間違いなく
1)に分類される板だと思います。

初めて見たときはその独特な形(黒の悪そうなavisoカーボン、コンケーブデッキ、チャンネルボトム、バットテール、fcs5フィンセットアップなど)にしびれました。
最高にかっこいい。

特に特筆するのはなんと言ってもこのコンケーブデッキ。
センターの数値上は1-7/8と薄く思えるが、レール側に向かうにつれ厚くなっているので浮力はかなりあります。
またセンターが薄い分、波に乗ったときに水面と足の距離が短縮されるためフィーリングが最高によく、足のうらに吸盤が付いたような感覚のフィット感。

センターからレールにかけて厚くなってますが、波に入る部分はきれいに落とされていて反応良く、スムーズにターンしてくれます。

最初パドルしてみてビックリしたのが浮力がかなりある、
ということと、速くて、めちゃくちゃ楽なのです、パドルが!

このコンケーブに上半身、腰の辺りから胸くらいまでがデッキの溝にピタッとフィットし、板と自分がパドルのときにずれないという利点があります。

これは初心者の方でパドルのときに、うまくお腹でバランスをとれずに板を自分に対して常に平行にキープできない方でも楽にパドルができます。

よく海で見かけるのが、
”12時05分”
って誰もが最初に覚える技?体(短針)は沖12時の方向にパドルしてるけど、
板(長針)が1時方向に向いちゃって困ってる方。
このデッキコンケーブがあれば、そんな心配はありませんね。

またボトムは、水がシングルからす〜っと、きれいにチャンネルに流れ、凝縮されてからいっきにテールから吐き出されて加速するデザイン。

このチャンネルにより、効率よく水を流してくれ加速がとても早く、瞬時にトップスピードに達っしてくれます。

今回自分がテストしたのは、膝〜胸のビーチの波。
パドルも速く、最初不安だった浮力もたっぷりありビックリ。

冬なので、5/3mmフルスーツにブーツにもかかわらず75kg+ウェットの78〜80kgくらい?の自分でも十分浮いてくれました。

スピード、ターンの反応、スムーズさ、そしてaviso独特の柔らかい乗り心地と、中空カーボンのしなりの反発から生まれるスピード。

下ろしたて、一本目の波に乗ってから直ぐにこの板に惚れ込んでしまいました。


また、贅沢というか欲張りなFCS,5フィンセットアップなので様々なセッティングで楽しみが広がる板ですね。
クアッドはもちろん、トライ、ツイン、もしくはスタビライザーのセット、5フィン、ボンザーでも楽しめるのがまた嬉しいですね。

より多くの方に乗って、喜びを味わっていただきたい板です。

自信を持ってオススメできる一本です!

真木勇人  
ある日突然家に大きな荷物が届いた。
ダンボールを開け、丁寧に梱包されたエアーパッキンをむしり取り、中の黒い物体と出合った時、思わず
「なんじゃこれは!?」
と、驚いた。

まるで未来からタイムマシーンに乗り時空を超えてやって来たきたのかと思わされる。
とりあえず持ってみた。
「軽い~」。

こんどは軽く叩いてみると、
「コンコン」
と、響く。
中空構造だな。

なんだか自分の頭を軽く叩いた時と似てるなぁ。(笑)
俺の頭もavisoだったのか、、、?





さて、ここから真面目にいきます。
ボードディメンションは5'9, 20, 2 1/2全体的に綺麗で丸めなアウトライン、テールはダブルウィングで絞ってありテールエンドはスワロー。
こんな感じ。
早速ステッカー、グリップ、ワックスを塗り海へ。
小波から大波、とろい波からチューブまで色々試しました。


パドル。
まず、パドルしてその速さにビックリ!!
浮力は申し分ない。スムースにぐいぐいと進んでくれて安定感もある。
サーフボードって中には浮力はやたらとあるけどパドルが遅い板もある。
このjj rocket fishは全体的なロッカー、アウトライン、バランスがいいのだろう。
自分は体重75kgあるけど全く問題ない、実際五ミリのウエットを着ていたのでプラス2キロくらいの77kgといったところじゃないだろうか。
小柄な方はもちろん、かなり体格の良い方でも乗れるだろう。


テイクオフ。
やはりパドルが早くなるためスーパーイージーに波に入れる。隣の人が一生懸命パドルしている横ですうっと、立ててしまう。
そのため立ってからの余裕もさらに出てくるから視野が広がり波がよりよく見える。
どっちにいこうか、どんなラインを画こうかと。
たまに見ますね、板が進まないからパドルに夢中すぎて、頭下げて全力で漕いで
やっと「立った!」
と、思ったら目の前に人がいて突っ込んじゃったり、ライトの波なのにレフト行っちゃったり、、、。
やっぱりテイクオフの前にその波が良い波なのか、レフトがいいのか、ライトがいいのか、すぐ目の前にぶつかりそうな人、岩、テトラなどが無いかを見極めテイクオフする余裕ができると視野も広がり、波に乗りやすくなるのではないでしょうか。


乗った感じ。
一見凄く硬そうな板だが実際乗った感じは適度な柔らかさがある。
パッコンボード特有の波のこぶを拾ってしまったりパタパタ跳ねたりはしなく、スムーズに走ってくれる。
ターンの時も板が適度にしなりその反発でさらに加速するのが感じられ、
反応も早いし、たるい波でもかっ飛ぶマシーンだ。
あとフローター等の着地の時に衝撃を全て板が吸収してる感覚には驚いた。まさにバネの役割を果たしている。
体にあまり負荷が掛からないので膝や腰に負担をかけたくない方にも嬉しいですね。
jun adegawa photo

jun adegawa photo

jun adegawa photo

jun adegawa photo




板の強度も半端ない。先週末サーフィン中にチューブになる波だったのでおもいきり突っ込んだら潰されてしまい、水中でグルグル巻かれているときに体に板がおもいっきりヒット。
ヒットした所はあざになってかなり痛かったが板は無傷。
恐らくレールがヒットしたと思うがヒビどころか、かすり傷すら入っていない。
かなりタフな奴である。
恐るべしaviso。

今まで真っ二つに折れた実例はあるのだろうか、、、。
ちょっと知りたい。




フィンの標準セッティングはツインスタビライザー。
やや大きめのサイドフィンに小さめのセンター。これによりツインのようなダウンザラインスピードを保ちつつ、スタビライザーでさらに安定させられる。
日本特有のたるい力の無い波でも本当良く走ってくれる。


レールはセンターでミディアム。ノーズ、テール寄りになるにつれさらにシャープになっている。


速そうでしょ!ガンガンかっ飛ばしてやってください。

さざ波からオーバーヘッドまでかなり遊べる1本です!!!

呼吸をする板なのでたまにテールにあるプラグを開けて新鮮な空気を与えてあげて下さいな。
























お問合わせ・ご注文
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
名前:hayato
HP:Nakisurf
性別:男性
職業:自由業
趣味:サーフィン、スピアフィッシング、スノーボード、スケートボード、カイト サーフィン、モトクロス、釣り、卓球、 キャンピング、バーベキュウ、音楽、映画鑑賞。
自己紹介:
東京生まれ。幼少時代を父、兄の影響でモトクロス、スケートボード、スキーやキャンピングをしながら育ち、中学からハワイ、オアフ島カイルアへ移住。ハワイでサーフィンと出会い自然の魅力にはまる。カラヘオ高校卒業後、日本に帰国。2002年プロに転向。日本国内、海外へ様々な波を求め旅する。
波が良い時はサーフィン、風が良い時はカイト、雪が良ければスノー、何も無ければ釣り、ダイビング、 スケート等、常に自然が与えてくれているコンディションに感謝し楽しむように心がけています。
サーフィンの事、海の事、旅の事、ダイビングの事でも何でも気軽に聞いてくださいね。どうぞ宜しくお願いします。hayato.
ブログ内検索
最新コメント
[03/21 hayato]
[03/20 tatsuhiro]
[03/20 hayato]
[03/20 Todd]
[03/20 hayato]
[03/20 hayato]
[03/20 hayato]
[03/20 hayato]
[03/20 hayato]
[03/20 chanpika]
最新トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2009 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ